2011年10月8日~14日 バングラディシュ訪問

10月8日から14日までバングラデシュ人民共和国に行き、ノーベル平和賞受賞者ユヌス博士を訪問。ユヌスセンターを視察。


その後、ダッカプロジェクト、シレットコンパニゴンジ村GOLDEN CHILDREN’S  SCHOOLを訪問しました。

(さらに…)

ダッカプロジェクト

◇2011年1月10日に、第11回ノーベル平和賞受賞者世界サミット「ヒロシマの遺産、核兵器のない世界」関連事業「LOVE EARTH LOVE CHILDREN ピースフルチャリティーセッション」の寄付先の一つ「ダッカプロジェクト」を訪ね、二人の女の子の1年間の教育費330ドルを寄付致しました。


リタ・べグンちゃん(女の子)
2003年1月1日生まれ(8歳)
幼稚園2年目
5人家族 (父 母 兄弟1人 祖母)
とたん屋根の部屋(家賃23US$)
父の職業 リキシャマン
母の職業 主婦

 


カジジャ アクターちゃん(女の子)
2005年7月13日生まれ(5歳)
幼稚園2年目
6人家族 (父 母 兄弟4人)
とたん屋根の部屋(家賃17US$)
父の職業 ダッカプロジェクト経営の電動リキシャマン
母の職業 ダッカプロジェクトにパートタイムで働く

(さらに…)

シレットコンパニゴンジ村黄金の子どもプロジェクト

◇2011年1月8日、シレット県、コンパニゴンジ村のゴールデンチルドレンスクールに、ノート600冊、鉛筆300本を寄付頂きました。日本のレジェンドホテルアンドリゾーツの社長の鶴岡秀子様他、鶴岡様と一緒に来られた安城様、瀬領様、中尾様も会長と共にW購入ノートの資金で、現地でノートを600冊購入し、150人の子どもに1人4冊ずつ渡してくださいました。また、三浦秀和様よりの鉛筆を皆様にお渡ししました。そして、鶴岡様、安城様、瀬領様、中尾様と河原よりマンゴージュースとビスケットを皆様にお配りいたしました。
(W購入ノートとは、レジェンドホテルアンドリゾーツのW購入ブランドのノートをご購入しますと、ご自身のために購入したノート代金の一部が貧しい国の子供たちに届けるノート購入に使われます)

(さらに…)

コンケラーコーポレートアイデンティティデザインコンテスト2010バングラデシュの受賞者来日

11月8日から11月17日までコンケラーデザインコンテスト2010バングラデシュの受賞者2人、バピーさんとサジュさんを、11月8日から12月2日までHiromi Inayoshi賞のミシュクさんを日本の広島に招待しました。3人は11月11日の第11回ノーベル平和賞受賞者世界サミット「ヒロシマの遺産、核兵器のない世界」関連事業「LOVE EARTH LOVE CHILDREN ピースフルチャリティーセッション」、11月12日から14日まで第11回ノーベル平和賞受賞者世界サミット「ヒロシマの遺産、核兵器のない世界」に出席し、ディズニーランドを訪問し、帰国しました。

(さらに…)

コンケラーコーポレートアイデンティティデザインコンテスト2010バングラデシュ展と、稲吉 紘実展

2010年7月30日、EIP主催、ペーパースタジオ共催でコンケラーコーポレートアイデンティティデザインコンテスト2010バングラデシュ展と、稲吉紘実展が、ベンガルギャラリーにおいて開催されました。オープニングセレモニーの主賓にモハマド・ユヌス博士、名誉来賓に日田日本国代理大使、特別来賓に奈良毅バングラアカデミー終身会員が来て下さいました。コンテストの授賞式も行われました。課題部門のテーマ「トゥルーピースー貧困のない世界、核兵器のない世界」の社会人と学生部門のそれぞれの金賞受賞者2人と、稲吉紘実賞1人を広島に招待致します。日本から10人の方が来て頂き、また青年海外協力隊の皆様も来て頂きました。 (さらに…)

コンケラー・コーポレート・アイデンティティ・デザイン・コンテスト2010バングラデシュ開始

2010年6月8日、コンケラー・コーポレート・アイデンティティ・デザイン・コンテスト2010バングラデシュが開始されました

カテゴリー

アーカイブ