ニュース

7.23ユヌス博士来日記念

723-48

Earth Identity Project ● ノーベル平和賞受賞者 ムハマド・ユヌス博士 来日記念

7.23 ● 森の再生・自立・復興・ソーシャルビジネス ● 新しい日本の創造をめざして

東日本大震災から1年数ヶ月が経過しました。いま、私たちは復旧から復興の流れの中で、失われた自然やかつての街を、美しい自然や新しい街に創造することに目を向けねばなりません。今年の3.11に、被災地を慰問に訪れたメソーシャル・ビジネスモの提唱者であり、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士が、7.23の夜、再び日本を訪れます。ユヌス博士の再来日に際して、それぞれの分野のスペシャリストたちが一堂に会し、雇用創出による自立と復興の可能性と実践について語り合います。7.23の夜に集う誰もが、雇用創出による自立と復興支援に参加できる可能性を見出すことでしょう。

そして、7.23に出版される稲吉紘実 作「絵のない絵本 この星が絵でうめつくされたら」は、絵を描く事で、美しい星に蘇らせるというファンタジーです。私たちの心は、そのような美しい自然や街が、被災の地にふたたび到来する期待感で満たされています。

また、ユヌス博士の愛娘、モニカ・ユヌス嬢が3大テノールのカレラスとの共演の後レバノンから、さらに、藤井郷子氏がドイツからお祝いに駆けつけ、美しいソプラノや即興演奏を披露して下さいます。このイベントの収益の一部は、東北の雇用創出プロジェクトに寄付されます。

日 時    7月23日(月)17時30分 ~ 21時(開場17時~)
場 所    昭和女子大学人見記念講堂
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7
会 費    S席10,000円 / A席2,000円(日英)同時通訳
主 催    特定非営利活動法人アース・アイデンティティ・プロジェクト
共 催    昭和女子大学、九州大学-ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター、宮城大学
協 力    NPO法人ガイア・イニシアティブ、株式会社ディプロマット、ソーシャルファームジャパン、株式会社オルタナ、株式会社フレーベル館、Global Mission Chapel、一般社団法人ふるさと未来研究所、JAZZ TOKYO、山本時嗣、馬塲祐典、ビジョナリーアース株式会社、オフィス・アミーチ
出 演 ムハマド・ユヌス博士 (Muhammad Yunus)、炭谷 茂氏(すみたに しげる)、坂東 眞理子氏(ばんどう まりこ)、佐竹 右行氏(さたけ ゆうこう)、C.W.ニコル氏、風見 正三氏(かざみ しょうぞう)、野中 ともよ氏(のなか ともよ)、桑山 和子氏(くわやま かずこ)モニカ・ユヌス氏(Monica Yunus)、矢田 信子氏(やた のぶこ)、藤井 郷子氏(ふじい さとこ)、G2us(ジニアス)、稲吉 紘実氏(いなよし ひろみ)

403915_364985136905297_21961842_n524003_366873016716509_1567771329_n550968_365110183559459_1446480103_n483263_366868563383621_1212716177_n200726_371603212910156_1291801965_n539261_364980700239074_839191813_n313954_364982746905536_195535221_n561025_364983820238762_396386200_n531387_365297373540740_17839432_n528822_364978760239268_1001094853_nDSC_0327603495_365301490206995_1993682640_nDSC_0335_2DSC_0330_2306353_366875636716247_286027453_n