日本全国市区町村版

EIPengtitle

nihonzenkoku

 

絵が戻ってきたリスト(平成26年3月31日現在 25市)

ys_chiba01千葉市、sendaifl仙台市、hachioujifl八王子市、Sagamiharaf相模原市、高松市、matsuefl松江市、koubefl神戸市、小山市、熊本市、柏原市、徳島市、安来市、越谷市、青森市、松山市、hirakatafl枚方市、nanjoufl南城市、広島市、京都市、osakafl大阪市、okayamafl岡山市、narafl奈良市、otsufl大津市、鳥取市、福岡市

 

日本全国市区町村版経過報告

 

「世界一大きな絵2020 日本全国市区町村版」に参加される各都道府県の幼稚園の皆様へ

世界一大きな絵は以下のような手順で作成されます。

1 、打ち合わせ
  2013年4月1日から2019年3月31日まで全国各地の教育委員会に当会から出向き、
  伺った際に参加の承諾をいただけた教育委員会様と絵を描いて頂く日程を打ち合わせします。

2 、絵を描いて頂く日程
  「世界一大きな絵2020 ○○市」を描いて頂く日は2013年4月1日から、2019年12月31日までです。

  開催決定日に絵を描いて頂く幼稚園又は小学校に伺わせて頂きます。

3 、対象年令
  幼稚園の年長児又は小学生

4、絵を描く素材(生地)
  1m×5mの天竺木綿の布5枚

5、画材
  マーカーやポスターカラー等

6、テーマ
  絵のテーマは自由です。その幼稚園又は学校、市区町村でテーマを考えて頂いても結構です。

7、布の縫い合わせ
  1m×5mの布一枚ずつバラバラに絵を描いた後に手縫いでお母さん達又は先生達がつなぎ合わせる、又は、
  先に1m×5mの布5枚を縫い合わせ5m四方の布に絵を描く、どちらでも大丈夫です。

8 、世界一大きな絵2020完成発表
  2020年、世界中で描かれた子どもたちの絵をつなぎ合わせ、「世界一大きな絵2020」 を完成、発表する予定です。

9、完成発表後
  2021年、「世界一大きな絵2020」を広島市に持ち帰り、広島市本川小学校の平和 資料館に収め、
  未来の子どもたちに贈る予定です。

各都道府県知事様、各市区町村長様、教育委員会様、幼稚園、小学校の園長・校長・先生等の皆様の御協力を心からお願い申し上げます。