絵のない絵本展覧会

絵のない絵本の展覧会・2010-2020

永遠の平和と核のない世界へ。

 

この度、NPO法人EARTH IDENTITY PROJECTS主催により、「LOVE EARTH LOVE CHILDREN – 絵のない絵本の展覧会 – 永遠の平和と核のない世界へ」を世界中の国々で開催することになりました。

この展覧会は永遠の平和と核のない世界の実現を願う平和へのメッセージが込められた展覧会です。

その記念すべき第一回の「絵のない絵本の展覧会」を2010年7月、世界で唯一の被爆地でもある国際平和文化都市広島から開催いたします。

「絵のない絵本-この星が絵でうめつくされたら」[稲吉紘実著]は2009年のオバマ大統領のプラハでの核のない平和な世界を追求することを宣言した演説をきっかけに、フレーベル館から出版されました。核戦争で崩壊してしまったある星をそこに生きるものたちが絵を描き続けることで、ふたたび美しい星に蘇らせるというファンタジー作品です。

この絵本はタイトル通り、絵のない絵本。絵本を広げた左側のページの上に物語が書かれているだけで、他はすべてまっ白なページです。そこには、子どもから大人まで、誰でも絵を描くことができます。

自由に絵を描くことで、世界に一冊だけのあなたの、みんなの絵本が完成するという趣旨の、これまでにない絵本です。

子ども達がこの「絵のない絵本」に絵を描くこと。それは、自然に子どもたちの感性や創造力を育むこと。そして、親や先生が読み聞かせることにより、父・母・師と子の絆も深まっていきます。この本を通して子どもたちの心の中に、核のない平和な世界への希望と感謝が培われていくのです。

「絵のない絵本」は世界各国の言葉に翻訳され、世界中で出版されることになっています。

現在、東京外語大学奈良毅名誉教授の監修により、広島平和文化センター理事長のスティーブン・リーパー氏により英訳が進められており、アメリカでの出版が決定しています。その後、フランス、ドイツ、中国、タイ・・・と世界各国での出版が続いていきます。

「絵のない絵本の展覧会」は、子どもたちが自由に絵を描き、完成させた、世界に一冊しかない「絵のない絵本」と世界中の文化・芸術他、各界の有志、著名な方々他にも「絵のない絵本」に絵を描いていただき、完成した「絵のない絵本」[作品]を一同に展覧するという展覧会です。展覧された絵本は一冊づつ手にとって見る事ができます。

また、展覧する人たちがその会場で、「絵のない絵本」を購入されて、「絵のない絵本」に自由に絵を描くことにより、また新たな「絵のない絵本」が生まれます。その作品は次につづく「絵のない絵本の展覧会」に出展することができます。

これこそ平和の連鎖と言えるでしょう。

「絵のない絵本」の収益の一部は広島・長崎の平和活動と世界中の子ど

も達の描いた絵を繋ぎ合わせて、一枚の世界一大きな絵をつくり上げる「世界一大きな絵2012」の平和活動に寄付されます。

この展覧会は核廃絶をビジョンとする2020年まで続いていきます。趣旨に賛同していただいた世界各国の美術館、ギャラリー、学校他で展覧会を開催していく予定です。

第一回の「絵のない絵本の展覧会」は広島市立基町高校美術部の生徒のみなさんを中心に、一人ひとりが「絵のない絵本」に思いのまま絵を描いた作品と、ノーベル平和賞を受賞された「貧困のない世界」を実現する、グラミン銀行総裁ユヌス博士を筆頭に、各界の有志の方々他の描いた「絵のない絵本」とのコラボレーションです。世界に一冊だけの絵本が一同に集まることがパワーになり、メッセージとなります。そして、そこから核のない、戦争のない、貧困のない、永遠の平和な世界へ、との願いが世界中へ発信されます。

絵で、アートで世界がつながり、結ばれ、ひとつになって、この地球が絵でうめつくされた美しい星、平和な星、愛の星、核のない星になっていくことを目的としています。

2010年7月、世界に先駆け、国際平和文化都市広島から「絵のない絵本の展覧会・2010-2020」がスタートします。

主旨にご賛同頂き、「絵のない絵本」に絵を描いて頂ければ幸いです。

 

 

NPO法人EARTH IDENTITY PROJECTS

絵のない絵本の展覧会実行委員会

 

 

スケジュール

2011年9月17日~10月1日まで、旧日本銀行広島支店の全館を使い、広島市立基町高校創造表現コース、私立安田女子高校美術部の生徒、広島コンピューター専門学校の学生、有志の皆様に描いていただいた「絵のない絵本」を展示いたしました。野中ともよさんが「絵のない絵本」を朗読しました。

2011年7月10日、広島市立基町高等学校の学園祭に学生達が描いたそれぞれの「絵のない絵本」と各界の著名人の描いた「絵のない絵本」を展示しました。

2011年4月11日から24日まで、旧日本銀行広島支店の全館を使い、広島市立基町高校創造表現コース、私立安田女子あ高校美術部の生徒、広島コンピューター専門学校の学生、有志の皆様に描いていただいた「絵のない絵本」を展示いたしました。4月16日には、CHIKA☆さんが「絵のない絵本」を朗読しました。

2010年8月13日から16日まで、広島アステールプラザで広島市立基町高等学校の学園祭に学生達が描いたそれぞれの「絵のない絵本」と各界の著名人の描いた「絵のない絵本」を展示しました。

2010年7月10日、広島市立基町高等学校の学園祭に学生達が描いたそれぞれの「絵のない絵本」と各界の著名人の描いた「絵のない絵本」を展示しました。

 

Back